プーケット一覧

日本からタイへEMSで荷物を送ってみたが結構大変だった話

この間、日本からタイへEMSを使って荷物を送ってみたのですが、まータイでのEMSの受け取り方法が日本と異なりすぎて大変でした涙。日本では越境ECなどを取り組んでる企業が増えてきた印象はありますが、タイは物流システムがネックかも…。 タイでのEMS受け取りの苦労話を聞いていただけたらと思います。

プーケット「Dr. Apinya clinic」でIPLフォトフェイシャルが500バーツだった

こんばんは。プーケットに長期滞在していると気になるのが日焼け。一応、日焼け止めを塗っているんですが、汗であっという間に落ちてしまうというのが最近の悩みです。 そんな常夏のプーケット。バンコクほどではないですが、美容皮膚科やエステサロンがショッピングモールや街中で見かけます。タイ人女性は美白の意識が高く、エステサロンでも美白対策のコースがあるようです。 私も日焼けによるシミが気になってきたので、プーケットでIPLフォトフェイシャルトリートメントにチャレンジしてきました!

EDビザでアユタヤ銀行の口座が作れた話【2018年5月】

こんにちは! EDビザが無事取得でき、長期ステイビザを取得するとタイ銀行の口座が作れるという情報を聞いたので、アユタヤ銀行(krungsri)早速口座開設してきました。運転免許証抜粋証明などの取得が大変な書類が不要でしたので、思ったより簡単に口座開設できました。

プーケットのローカルバス・ソンテウの乗り方(パトンからプーケットタウン)

私は自動車免許を持っておらず、プーケットでの必須アイテム・バイクが運転できず、タクシーは異様に値段が高いため、出不精にならざるを得なかった状況でした。 そこで、プーケットのローカルバスの乗車に挑戦してしました!タイ語喋れないし、降りるところ間違えて遭難したらどうしようとビクついてましたが、意外に簡単に乗れました。

月6万でプーケットで生活できる!?ノマド生活1ヶ月の生活費を公開

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 プーケットにやって来て早1ヶ月以上経ちました。本当にあっという間…。ようやく自分なりにプーケットの生活に慣れて来て、やりたい事にも集中できるような環境になってきました。 1月も終わり2月へ突入!という事で、1月の生活費をまとめてみました。 世界でも人気のビーチリゾートなので、タイの他の都市と比べて物価が高いと言われているプーケットですが、1ヶ月住んでみると意外にコスパは悪くないのです。

プーケットのイミグレーションで観光ビザを延長してみた

先週、観光ビザの延長をしにプーケットパトンビーチエリアにあるイミグレーションへ行ってきました。驚いたのが、チェンマイのイミグレーションとだいぶ雰囲気が違くて、なんだかゆるい感じでした笑。 今回は、そんなプーケットでのビザの延長方法などをレポートしたいと思います。

弾丸スケジュールでプーケットの家探しをしてみた

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 プーケットのコンドミニアムで暮らし始めて約1ヶ月が経ちました。当初予定していなかったプーケットのカトゥエリアでの滞在。森の中にあるコンドミニアムなのですが、セントラルフェスティバルへ徒歩10分、パトンビーチ・プーケットタウンへ行くバス停も近く森の中にしては便利。バイクを運転できない自分で移動が大変でしたが、ようやく森の中の生活にも慣れてきました。 海外長期滞在で一番重要な住宅問題。私がプーケットでどう住居を探したかをまとめてみました。