こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。

しばらくブログをサボってしまってました…。何事も継続してやり続けることが本当に重要ですね。2月の後半にタイからベルリン、ベルリンから東京へ移動し、10日間ほど東京に滞在して、プーケットにまた戻ってきました。

ベルリンへ向かう飛行機はスワンナプーム空港から朝10時出発で、ウクライナのキエフでトランジットするもの。一方で、プーケットからスワンナムプーム空港行きの飛行機は早朝便がほとんどなく、LCCメインのドムンアン空港行きがほとんど。あってもエライ金額(片道2万円くらい)でした。

プーケットからバンコクの移動にそんなにお金はかけたくないというのものあり、悩んだ挙句、プーケット→ドムアン空港→無料シャトルバスで移動→スワンナムプーム空港という移動手段をとりました。

ドムンアン空港→スワンナムプームの無料シャトルバスを使いこなせば、節約もでき、移動にも便利。ということで、今回はドムンアン空港→スワンナムプーム空港の無料シャトルバスの乗り方をご紹介します!

乗車するには行き先の空港での航空券が必要になる

ここでいきなり注意点なのですが、ドムンアン空港とスワンナプーム空港を結ぶ無料シャトルバスを利用するためには、行き先の航空券の提示がマストとなります。

例えば、ドムンアン空港からスワンナプーム空港へ向かうのであれば、スワンナプーム空港発の航空券をカウンターの係員に見せる必要があります。

私のケースだと、すでにWEBチェックインしており、モバイルボーディングパスを入手してたのでそれを提示してました。しかし、ほとんどのケースではチェックイン前で手元にボーディングパスはないと思うので、Eチケットをプリントアウトしたものなどを提示すれば大丈夫だと思います。

 

ドムンアン空港での乗り場

スワンナプーム空港行きのシャトルバスは到着フロアの5番出口付近にあります。5番出口を出て外に出ると「AOT」のカウンターがあります。

そこのスタッフにスワンナプーム空港発の航空券を提示します。すると、スタッフが手の甲にスタンプを押してくれます。これがシャトルバスの乗車チケット代わりらしいです。

バスの運転間隔は?空港までの所要時間は?

バスの運転間隔は、ピークタイム(8:00〜11:00、16:00〜19:00)は12分に1本の間隔で運転されてます。

所要時間は約1時間程。この日は7:30発のシャトルバスを利用したところ、乗車時間は1時間15分でした。

乗車してすぐにドムンアン空港付近で渋滞があり、もし時間に余裕がなければ結構焦ってしまうかも。なので、あまりカツカツのスケジュールにならないように時間の余裕を持った方がいいですね。

スワンナムプーム空港のHPに無料シャトルバスの最新情報が記載されていますのでそちらもご参考ください。

Airport Free Shuttle Bus

 

まとめ

LCCメインのドムンアン空港と、レガシーキャリアメインのスワンナムプーム空港を結ぶ無料シャトルバスを上手く乗りこなせば非常に便利です!スーツケースを持って電車で移動だと大変ですし、タクシー代も浮きます。

ただ、バンコクでは頻繁に起こる渋滞がクセモノなので、時間には余裕を持ってご利用ください!

“【タイ】ドンムンアン空港からスワンナプーム空港への無料シャトルバスの乗り方” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    はじめまして。ブログ読ませていただきました。4月からプーケットに住む予定なのでもし良ければお友達になっていただけませんか?

    1. お返事遅くなってすいません!!!コメントありがとうございます。4月からプーケットという事で、もう住まわれているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です