こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。

海外ノマド生活を始めて早いもので10ヶ月が経ちました。東京でサラリーマン生活を何十年もしていたので、この1年はまさに人生が180度変わるような大きな変化。自分の中の価値観なども大きく変化していきました。

今回は「海外ノマドになっていらなくなったもの・得たもの」について語らせていただきます。

 

日本にいた時はまさに仕事中心の生活

日本にいた時の私はまさに典型的ジャパニーズサラリーマンでした(笑)。出社時間はきっちり守り、夜遅くまで残業。周りの期待に応えられるよう、パフォーマンスの最大化に頭を悩ませる日々。上司や同僚とうまく付き合うために、仕事終わりは飲み会に進んで参加…。休日は仕事に影響が出ないようにひたすら休養をとる…。

まさに日本にいた時の私の生活は仕事中心。しかし、2017年海外ノマド生活にチャレンジするようになるその生活が一変しました。この大きな変化は自分でもビックリしてます。

では、何が一体どう変化したのでしょうか?得たもの・いらなくなったものとは?

 

海外ノマドになっていらなくなったもの

物欲

日本でのサラリーマン時代では、仕事のストレス解消とばかりに買い物依存が激しかったように思えます。「仕事を頑張ったご褒美」で浪費をしまくり笑。今思えば本当に必要なものは一つも買ってなかったような気がしています。

現在の生活スタイルは旅をしながら仕事をするスタイルなので、あまり荷物が多いとフットワークが軽くなれません。故に不要なものは買わない、カサが増すようなものは買わない、1個買ったら1個捨てるというスタイルをとっています。

日本にいた時は物欲の塊のような女だったので、この変化は一番大きいかと思います。

 

仕事上での飲み会

これは海外ノマドというより、会社に所属してないフリーランサーに言える事かもしれません。

会社員時代は「社内のつながりは重要」と思い、社内で飲み会に誘われたら積極的に参加していました。もちろん、社内の上司・同僚とのコミュニケーションを円滑にするためには有効な手段でしたが、時間・お金・体力が奪われていたなという事が改めて会社員を辞めてからの気づきです。

ただ、これは仕事上の付き合いという概念がなくなっただけ。本当に仲が良かった元同僚とは連絡を取り合っており、仕事関係なく仲の良い友人は私の滞在地に遊びに来てくれます。

サラリーマンを辞めた事により、本当に必要な人間関係だけが残ったようにも感じます。

 

海外ノマドになって得たもの

自分のための時間

海外ノマドはある意味孤独です。知らない国で一人黙々と仕事をする。そんな生活なのですが、1日のスケジュールをどう使うかは自分次第。誰も管理する人はいません。自分の時間の舵取りは自分。

私は独身な上に、フリーランスで海外ノマド。良くも悪くも誰にも気を使わずに自分のやりたい事に集中できています。

 

健康的な生活

海外に住んでいらなくなったものとリンクしているのですが、飲む量・飲む機会が減ったのでかなり健康的な生活を送れています。やはり「海外にいる」という緊張感もあるので、日本での会社員時代のような1日に何軒もハシゴして記憶をなくすという事は絶対にできません。

また、自分の時間が増えた事によって睡眠時間も増加した結果、健康的な生活スタイルに変化したのかもしれません。

 

様々な国・年代の友人

これは私にとって一番の財産・宝物となりました。

実はこう見えて人見知りな私。昔から友人を作る事が苦手で話しかけられるのを待つ受け身タイプ。日本にいた時はなかなか仕事関係以外で新しい友人を作る事ができずにいました。それなので、海外に出て英語力も微妙で友人が出来るのが心配でしたが、その心配は杞憂に終わりました笑。

ヨーロッパ・アジアを周りましたが予想以上にフレンドリーな方が多く、様々な国・様々な年代の友人ができました。日本にいた時には出会えないような人々ばかり。様々な国々の文化・様々な年代の考えを知る事ができ、自分の好奇心がさらに加速していき、友人の国へ行ってその文化を体感したいと思うようになりました。

しかし、いい事ばかりではありません。実際には「これは人種差別?」と思えてしまうような体験もしました。電車の中で「アジア人のくせにファッショナブルな格好するな」と罵られたり、飛行機の中で席が隣になった人が私が日本人とわかった途端に「日本人が嫌いなので席変えてください」と目の前で言われたりなど。

そんな経験もあってか、出身国関係なく私個人を認めてくれている友人には本当に感謝しています。

 

まとめ

海外生活は時に孤独に襲われたり、嫌な経験をしたり良い事ばかりではありません。しかし、日本にいた時では考えられないような経験・友人を得る事ができました。

海外で右も左もわからないような挙動不審な日本人を親切にしてくれる人々とも多く出会いました。今後は出会った方々に恩返しができるような事にもチャレンジしていきたいなと考えてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です