こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。

昨年末に元なでしこジャパンの澤さんの「低用量ピル服用と検温は欠かさず実践」という記事をヤフトピでみました。

「低用量ピル服用と検温は欠かさず実践」~澤穂希さん(出典:Woman Nikkei online)

やはりアスリート。低用量ピルを使って体調管理をしていたそう。確かに生理があるおかげで女性の身体のコンディションは微妙に日々変化しますもんね。

私も、避妊目的だけではなく、PMSや生理痛軽減のために低用量ピルを飲んでいます。日本ではそこまで低容量ピルを飲んでいる人は多くないですよね。また、値段が高かったり、一般薬ではないので医師の処方が必要なので手に入れにくい現状でもあります。

しかしタイでは日本に比べると安くて気軽に購入できてしまうんです。

 

低用量ピルとは?

日本でも服用されている人が徐々に増えてきている低用量ピル。わかりやすくいうと「主に避妊に用いられる女性ホルモン剤」です。

ピルは妊娠したようなホルモン環境を作ることで着床や排卵を抑制します。また避妊以外にも、生理痛の軽減・生理時の経血量の軽減、PMS(月経前症候群)・ニキビの改善にも効果があるそうです。

私は生理痛とPMSがひどく、月の半分はイライラしているか具合が悪くなっているかのどちらかの状態。電車や仕事中でも貧血気味になることも多くなり、日常生活にも悪影響が出てしまったので、婦人科に相談したところ低用量ピルを薦められ2年前くらいに日本で服用していました。

 

低用量ってことは高用量ピルもあるの?

含まれているホルモンの量が少ないものが「低用量ピル」と呼ばれています。ホルモン量が多い「中用量ピル」もあり、主に生理のタイミングをずらすときや避妊に失敗した時に服用されるケースが多いようです。

 

副作用もあるから注意

低用量ピルには副作用がありますから注意。主な副作用としては吐き気や嘔吐、頭痛、不正出血が飲み始め1〜2ヶ月で多くみられます。

徐々にこれらの副作用の症状は軽くなっていきますが、ずっと副作用が続くようであればピルが自分の体質に合ってない可能性もあるのでお早目に医師に相談しましょう!

また、血栓が詰まりやすくなるという副作用がありますので、喫煙者はピルが服用できませんので注意です。

 

タイではどこで買えるの?

タイでは至るところに薬局があります。薬局のマークがお薬のマークなので、タイ語がわからなくても町の薬局は発見できます。また、ショッピングモールの中のドラッグストア(BootsとかWatson’sとか)でも薬は購入可能です。

私は、プーケットのセントラルフェスティバル内のBootsでいつも購入してます。日本でも販売されているヤーズ、マーベロン、トリキュラーも販売されてました。

商品名やパッケージの画像を見せれば、店員さんはすぐに薬を出してきてくれます。簡単すぎてびっくり…。

日本では1シート2000円〜3000円くらいするんですが、タイでは80バーツ(約280円)〜420バーツ(約1500円)程度。安いですね…。びっくり。

また、シートの購入数に制限はないようで、中国人の方が大量にマーベロンを購入する姿を見た事があります。

 

処方箋は必要?

タイでは必要ないんです!なので、日本のように婦人科に行ってから低容量ピルを買うという煩わしさはないです。

だからこそちょっと怖いというのもあります。説明書も入っていて英語・タイ語で書いてある場合がほとんど。なので、日本できちんと副作用・飲み方などをきちんと理解している、自分に合った低容量ピルを長年服用しているという方にはおすすめしますが、一度も低容量ピルを服用したことがなくタイでいきなり購入して飲み始める場合は注意が必要です。

 

実際に使ってみた感想

私は日本ではマーベロンを服用していていたのですが、海外放浪の旅を始めてから(2017年4月)ピルの服用を中止。タイで滞在するようになって、マーベロン購入しようとしたのですが、タイの薬局でダイアンというピルを勧められました。価格は160バーツ(約550円)やすっ。

なんでも、ダイアンは小柄なアジア女性のために作られたピル。ニキビや多毛症の治療、 バストアップアンチエイジングにも効果があるそうで、タイのレディボーイも好んで飲んでるそう。

日本で無認可のピルを飲むのはちょっと…と思いつつ、このダイアンのメーカーは世界を代表するバイエル薬品だし、この効能はアラフォーの私にとって魅力的…。ということで興味本位がてらマーベロンからダイアンに浮気してしまいました。

体質に合わなかったら、マーベロンに戻ろうと思ってましたが今の所体調は良好です。

 

副作用はあった?

1シート目を飲んでる時には少々の吐き気と不正出血がありました。生理の1日目から薬の服用を始めたのですが、徐々に経血の量は減っているんですが7日間くらい長く生理が続きました。(通常5日間で終わる)

吐き気は「おえええ」と吐く寸前までというものではなく、どちらかと言えば胃痛に近い感じ。

 

期待した効果は得られた?

PMS

私のPMSの症状はイライラと身体のむくみ、身体のダルさがありました。あとこれはPMSと関係ないのかもしれませんが自分でわかるほどの強い排卵痛があり、それもしんどかったのです。

ピルを飲んでからというもの、イライラと排卵日痛は全くなくなりました!最高!

 

生理痛

ピルを飲むと生理が来ることは来るんですが、量は少量になり、痛みはほとんどなくなります。また生理周期もきっかり28日周期に。かつては生理痛がひどく、鎮痛剤を1日5〜6回も飲むほど。また、量も多いせいか貧血になることも多く、生理になると外出すらできない状況でした。

というかつての状況から考えると長年の痛みから解放されて、なんでもっと早くから飲まなかったんだろうと後悔するくらいです。

 

バストアップやアンチエイジング

私はまだダイアンを2シートしか飲んでないので、バストアップやアンチエジング効果は実感できず…笑。

しかし、PMSと生理痛という2大地味に厄介な女性ならではの悩みが解消されたので、ストレスも減り笑顔になることも多くなったので、間接的にはアンチエイジング効果もあると言えるかもしれません。

3ヶ月目以降から効果があるかもしれないので、とりあえず飲み続けて様子を見ようと思います。

 

まとめ

私はピルを飲むことによって長年悩まされたPMS・生理痛が解消され、自分の QOL(クオリティ・オブ・ライフ)生活の質はグーンと向上しました。

なので私はピル推奨派。普段ピルを飲んでる人には、タイでのピルの購入をおすすめします!

ただ、低容量ピルは副作用もあるので、自分に合った低容量ピルを正しい飲み方で服用する事が大事です。ピルを飲んだ事がない方は日本で婦人科に相談したのち、自分の体質に合ったピルがタイで販売されてたらタイで購入してみてください。

 

“生理痛・PMS持ちの私がタイ・プーケットで低用量ピルを買ってみた” への1件のコメント

  1. はじめまして。ピル普通に買えるんですね。びっくりです。私は先週からダラホテルの近くのコンドミニアムに住んでいます。Miekoさんのブログ楽しく読ませていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です