タイは美容大国ということもあって、美容アイテムも色々あります。南国ならではのコスメもあって美容好きならドラックストアやスーパーの美容アイテムコーナーではきっと目移りするかもしれません。

そこで、日本ではなかなか手に入りにくい、かつ実際は私が使用して良かったプチプラ美容アイテムをご紹介します。プチプラなのでバラマキお土産にもオススメです。

 

ポンズのフェイスパウダー

美容ブロガーや海外ブロガーの間でクチコミで広まったポンズのフェイスパウダー。サラサラのテクスチャーで化粧の仕上げや、シミ・くすみが気になる時の薄化粧にも使えます。ファンデーションの後にこちらのパウダーで仕上げると化粧が落ちにくいと評判にもなってます。

種類は4種類。

  • ポンズ フェイスパウダー ピンク 50g 29バーツ
  • ポンズ フェイスパウダー ブルー 50g 29バーツ
  • ポンズ マジックパウダー BB 50g 29バーツ
  • ポンズ トーンアップミルクパウダー 50g 35バーツ

フェイスパウダーピンクは肌にくすみがある時に透明感を与え、顔の赤みが気になる方はブルー、マジックパウダーBBはカバー力があるのでシミ・そばかすがある人にオススメです。トーンアップミルクパウダーはその名前の通り、肌をパッと明るくするパウダー。

私はマジックパウダーBBを使ってます。南国コスメなので、化粧落ちせず長時間サラサラ。これを使うようになってから、日焼け止めを塗ってメイクしても汗や皮脂でドロドロに溶けるっていうことはなくなりましたよ!

残念ながら日本のドラックストアやスーパーでは購入できないようですが、楽天・Amazonや、バイマやeBayでも購入できるようです。

ポンズ マジックパウダーBB 50g Magic PowderBB

価格:3,553円
(2018/9/4 00:21時点)
感想(0件)

そんな日本ではなかなか手に入れづらいポンズのパウダーはタイではスーパーやドラックストアで販売されてます。お値段は29バーツ(約100円)〜35バーツ(120円)(※2018年9月時点のセントラルフェスティバルの値段です)サイズも小ぶりなので女友達へのバラマキ土産にもちょうど良いかと思います。

 

ヒルドイド

美容好きのクチコミで広まった保湿力の高いクリームのヒルロイド。本来は皮膚の荒れやすい方への塗り薬として処方されてますが、その保湿力の高さから美容目的で入手する方が増えているようです。日本では処方箋なしでは入手できませんが、タイでは処方箋なしで簡単に入手できます。

購入できる場所は薬局やBootsやWatoson’sのようなドラックストアで購入できます。購入数の制限もなく、中国人観光客の方が50本くらいまとめて購入されてました汗。

種類は2種類。赤いヒルロイドと青いヒルロイドの違いは、保湿成分「ヘバリン類似物質」の含有率です。青いヒルロイドのヘバリン類似物質は赤の1.5倍含有されています。もし、顔に使うのであれば最初は赤のヒルドイドから使用する方が良いそうです。

サイズは、10g、20g、40g。

セントラルフェスティバルのBoot’sでの価格を調査しました。(2018年9月時点)

赤のヒルロイド

  • 10g 89バーツ(約310円)
  • 20g 139バーツ(約480円)
  • 40g 215バーツ(約730円)

青のヒルロイド

  • 10g 130バーツ(約450円)
  • 20g 212バーツ(約720円)
  • 40g 302バーツ(約1,030円)

 

私は夜のケアが一番最後の保湿クリームとしてヒルロイドを使用してます。朝起きると肌がもっちりに。乾燥が気になる時は多めに塗ります。小さいサイズはかさばらないので、美容マニアのお友達へのお土産にオススメです。

デンティスの歯磨き粉

日本でも人気の歯磨き粉「ディンティス」。知らなかったんですが「目覚めてすぐKissできる」だなんて粋なキャッチコピーがあったのですね笑。

そのディンティスの歯磨き粉、タイでは日本の価格の約半値で入手できます。購入できる場所はスーパーやドラックストア、コンビニでもよく見かけます。

デンティス チューブタイプ(100g)【デンティス】[歯磨き粉]

価格:1,296円
(2018/9/4 00:25時点)
感想(26件)

 

セントラルフェスティバルのスーパーでは、100gのものが165バーツ(約560円)。スッキリとしたミントの香りで洗い上がりは歯がツルツルに。歯磨き後の口の中が爽やかになります。毎日使えばホワイトニング効果も期待できそう。歯磨き粉は生活必需品なので、これをお土産にすれば男女問わず喜ばれそうですね。

 

SCENTIO MILK PLUS ホワイトニングQ10 ソルトスクラブ

タイのコスメシリーズ「SCENTIO MILK PLUS」のボディソルトもオススメです。こちらのブランド、日本未発売でAmazonでフェイシャルフォームやフェイシャルスクラブがかなり高値(3,000円〜5,000円)で販売されてました。

そのコスメシリーズの中でも私が実際使用してよかったのが「ホワイトニングQ10 ソルトスクラブ」です。ミルクプロテイン&コエンザイムQ10配合で、日焼けした肌に優しくスクラブすると古い角質がなくなってスベスベに。スクラブ後にはボディクリームやローションの入りが良くなりましたよ!

購入できる場所は、スーパーやドラックストアで販売されてます。牛さんのマークが目印。

価格は79バーツ(約270円)。プチプラが嬉しいボディケアアイテムです。

 

まとめ:プチプラでも実力派なタイ美容アイテム

お菓子などのお土産は意外にかさばったりしますので、小さいな美容アイテムのバラマキお土産はオススメ。また、値段の割には実力がある美容アイテムばかりですので、自分へのケアのためにまとめ買いするのもアリです。

プーケットでの観光の合間に、ぜひドラックストアなどで美容アイテムハンティングをしてみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です