【タイ】ドンムンアン空港からスワンナプーム空港への無料シャトルバスの乗り方

プーケットからバンコクの移動にそんなにお金はかけたくないというのものあり、悩んだ挙句、プーケット→ドムアン空港→無料シャトルバスで移動→スワンナムプーム空港という移動手段をとりました。 ドムンアン空港→スワンナムプームの無料シャトルバスを使いこなせば、節約もでき、移動にも便利。ということで、今回はドムンアン空港→スワンナムプーム空港の無料シャトルバスの乗り方をご紹介します!

プーケットのローカルバス・ソンテウの乗り方(パトンからプーケットタウン)

私は自動車免許を持っておらず、プーケットでの必須アイテム・バイクが運転できず、タクシーは異様に値段が高いため、出不精にならざるを得なかった状況でした。 そこで、プーケットのローカルバスの乗車に挑戦してしました!タイ語喋れないし、降りるところ間違えて遭難したらどうしようとビクついてましたが、意外に簡単に乗れました。

タイで便秘になった時の3つ対処法

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 タイに滞在して早5ヶ月目。汚い話で申し訳ないのですが、なぜか便秘になることが多くなってしまいました涙。4日間くらい出ないとお腹パンパンで苦しくなってきちゃいます。 タイならではの便秘解決法を色々試してみたので、ご紹介しちゃいます。

月6万でプーケットで生活できる!?ノマド生活1ヶ月の生活費を公開

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 プーケットにやって来て早1ヶ月以上経ちました。本当にあっという間…。ようやく自分なりにプーケットの生活に慣れて来て、やりたい事にも集中できるような環境になってきました。 1月も終わり2月へ突入!という事で、1月の生活費をまとめてみました。 世界でも人気のビーチリゾートなので、タイの他の都市と比べて物価が高いと言われているプーケットですが、1ヶ月住んでみると意外にコスパは悪くないのです。

海外ノマドになっていらなくなったもの・得たもの

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 海外ノマド生活を始めて早いもので10ヶ月が経ちました。東京でサラリーマン生活を何十年もしていたので、この1年はまさに人生が180度変わるような大きな変化。自分の中の価値観なども大きく変化していきました。 今回は「海外ノマドになっていらなくなったもの・得たもの」について語らせていただきます。

タイ・チェンマイが「海外ノマドの聖地」と呼ばれる6つの理由

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 現在、プーケットに滞在してましたが、チェンマイにも2ヶ月滞在してました。 チェンマイはタイの古都として有名ですが、実は海外ノマドワーカーの聖地として多くの欧米人が長期滞在するタイの中でも人気の都市という事はご存知でしたでしょうか? 今回はそんなタイのチェンマイがなぜ海外ノマドに人気の理由をご紹介していきます。

海外ノマドは孤独との戦い。海外で友人を作る方法とは?

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 最近は仕事や勉強でせっかくプーケットにいるのに海にも行けず、家で引きこもり生活を送ってます涙。仕事量を見直す必要があるかもなーと考えてます。 そんなこんなで仕事が続くとついつい誰とも喋ってない日が続いてしまうノマドライフ。そこでどのようにして海外で友人を作るか、自分なりに意識して実践した方法をご紹介します。

女子一人旅におすすめ!可愛いがイッパイのタイ・チェンマイの楽しみ方

こんにちは。Mieko(@mieko_tokyo)です。 プーケットに滞在して早いもので1ヶ月経ちました!プーケットに来る前にはチェンマイに2ヶ月間滞在しており、同じタイ国内でも北と南で食べ物や文化などがここまで異なっているのかーと目から鱗な毎日を送っております。どちらの都市も甲乙つけがたいくらい大好き! チェンマイはどちらかといえば可愛いものやおしゃれなカフェが大好きな女性向けで、プーケットは海好き・アウトドア好きな男性向けといったところでしょうか?あくまでも個人的な都市イメージです汗。 今回はそんなチェンマイの女性向けの楽しみ方をご紹介したいと思います。チェンマイは女性の一人旅にもおすすめなんでなんです!

プーケットのイミグレーションで観光ビザを延長してみた

先週、観光ビザの延長をしにプーケットパトンビーチエリアにあるイミグレーションへ行ってきました。驚いたのが、チェンマイのイミグレーションとだいぶ雰囲気が違くて、なんだかゆるい感じでした笑。 今回は、そんなプーケットでのビザの延長方法などをレポートしたいと思います。