こんにちは。

この間念願のタイ・イサーンの鍋「チムチュム」に初挑戦してきました。

あまり日本人には馴染みがないタイ料理「チムチュム」。そのチムチュムについてレポートをさせていただきます!

チムチュムってどんな料理?

「チムチュム」というなんとも可愛らしく感じる名前。チムチュムはタイの東北地方のイサーンの郷土料理のうちの一つです。

小さな土鍋の中に、白菜・空芯菜・春雨・肉・イカなど入れて食べる、タイの鍋料理です。レモングラスが入った出汁が爽やかで、そのままで食べてもOK、辛いタレを食べてもOKな鍋。

日本人に人気のタイ料理は、パッタイやガパオライスなど脂っこいメニューが多いかもしれませんが、チムチュムは野菜が大量に摂れる&お肉でタンパク質も摂れるヘルシーなメニューで、ダイエッターな私にとっては嬉しいメニューなんです。

 

チムチュムの食べ方はこんな感じ

可愛らしい小ぶりの土鍋の中にはレモングラスなどのハーブが入っており、しっかりと味がついておりました。ちなみに出汁自体は辛くないのでご安心を。

野菜とお肉が登場。野菜は白菜、空芯菜、バジル、春雨が乗っておりました。

牛肉とイカとエビには卵がかけられてます。卵によって肉やシーフードがまろやかに柔らかくなるらしいです。(諸説あり)

あとは、鍋なんでテキトーでOK。

好きな具材をジャンジャン入れて、そのまま食べてもOK、辛いのがお好みの方はタレをつけて食べるのがオススメです。

シメにご飯を出汁の中に入れて雑炊を作ってみたのですが、タイ米のためかサラサラしすぎてしまい雑炊はイマイチでした。

 

パトンでチムチュムが食べられる場所はここ

イサーン料理屋さんだったらもしかしたらどこでも食べられるのかもしれませんが、パトンでチムチュムが食べられるお店は「3ช. เชิญ ชวน ชิม」(タイ語名しかわかりませんでした涙)

パトンホスピタル・パトン警察署の近くのイサーン料理レストランで24時間オープンしてます。

チュムチュムセット(野菜・お肉・出汁)1人前で250バーツ。女の子1人ではちょっと多いかもしれないんで2〜3人前を4人で食べたりしてました。

4人でチムチュム3人前、ビール大瓶2本で、一人約250バーツくらいだったかな?かなりリーズナブルなディナーが楽しめました!

 

まとめ:ヘルシーなタイ料理もある!

なかなか馴染みのないタイ鍋「チムチュム」を紹介しましたが、さっぱりとした味わいで日本人の舌にも合うので、脂っこいメニューに飽きた方にはおすすめです。

ヘルシーで辛くないタイ鍋は日本でも流行りそうな予感がします!

 

カテゴリー : Food

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です